在宅医療への取組み

在宅医療とは?

患者さんが住み慣れたご自宅で、病気の治療や療養を行うことを在宅医療といいます。医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士などの医療従事者が、連携を取りながら定期的に訪問して患者さんのご自宅で医療を提供します。

八王子薬剤センター薬局では、のみぐすりの他、注射薬(食事を摂取できない患者さんなどが使用する点滴)を調製し、ご自宅へお持ちしています。その際、お薬の効果や飲み方・使い方の説明、服薬状況やご自宅にある残薬のチェック、副作用などの確認を行います。また、患者さんの状態を医師に報告するとともに、お薬に関する要望を伝えることで、患者さんとご家族の療養生活を適切にサポートします。

ご自宅での療養がもっと便利になります。
~薬剤師がご自宅に伺う「訪問薬剤管理指導」のお知らせ~

パンフレット