先輩にインタビュー

  • 城西大学薬学部


    2007年入社

    この会社を選んだ理由は
    取り扱っている薬の種類が多く、さまざまな病院の処方せんを受け付けているので、幅広く学べると思ったからです。学会にも多数参加していて、最新の情報を得ることができるので、何年働いても飽きることなく常に向上できる環境だと感じました。また、在宅医療にも参画しており、内服薬だけでなく、輸液を取り扱っているのも魅力でした。

    社内の雰囲気は
    スタッフはとても親しみやすく、信頼、尊敬できる方ばかりです。まだ新米のわたしをいつもやさしくフォローしてくれるので安心して働くことができます。また、イベントも多く、先日はスタッフのみんなで屋形船に乗ってパーティーをしました。

    後輩への一言
    学生時代はサークル活動やアルバイトに打ち込んで、様々な経験をしておくとよいと思います。わたしは学生時代に接客のアルバイトをしていましたが、その時に得た知識・経験が働き始めてからとても役立っています。
    就職活動では、まず自分を見つめ直すことが大切です。その上でどんな所で働きたいかを考えるとよいと思います。焦らずじっくりと考えて自分に合う会社を見つけてください。

  • 昭和薬科大学薬学部


    2015年入社

    この会社を選んだ理由は
    複数の診療科の処方せんを受けていること、一つの薬局で働いている薬剤師の数が多いこと、この二つが薬剤センターに入社したいと思った大きな理由です。社会人として、また薬剤師としてスタートする会社では、多様な診療科の処方内容に触れ、幅広い知識を身につけ、薬剤師としての基盤を作りたいと考えていました。また、多くの先輩薬剤師と共に働けることは、それだけ多くの豊富な知識や経験の習得につながると考えました。

    薬剤センターで働いてみてどう?
    勉強会に参加する機会も多く、日々成長できる環境に恵まれていると感じています。新人研修では、一日の終わりに、教育担当の先輩方とのミーティングがあり、疑問点や問題点をその場で相談し、解決できるため、安心して業務に携わることができます。またプライベートでは、同期や先輩と旅行に行くなど、職員同士の仲が良く、楽しく働くことができます。福利厚生も充実しているため、とても働きやすい職場だと思います。



    2013年入社

    この会社を選んだ理由は
    八王子薬剤センター薬局で実務実習を行った時、進路について悩んでいました。思い切って教育担当の職員に相談したところ、真剣に悩みを聴いて、アドバイスをしてくれました。それだけでなく、他の職員にも声をかけてくれ、様々な人の体験を聴くことができました。この時、「真剣に相手と向き合ってくれた先生方の下で成長したい」と思い、この会社を選びました。

    これからの目標は
    窓口で患者さんとお話しをしていると薬に対するちょっとした疑問や薬の使用感など、今まで気付かなかった「薬を使う患者さんの立場」が多くあると痛感します。知識を身に付けていくことはもちろんですが、そういった「患者さんの立場」から薬を見ていけるように意識していきたいと思います。そして、将来は、患者さんに選ばれる、指名率No.1薬剤師になりたいです。

    後輩へ一言
    医療は日々進歩しているので、常に最新の知識を学び、活用していくことはとても大変です。しかし、努力して身につけた知識で患者さんの体調や気持ちがプラスに変化した時、患者さんからいただく感謝の言葉はかけがえのないものです。そんな言葉をいただける薬剤師をめざし、いっしょに成長していきませんか?

     


    2008年入社

    この会社を選んだ理由は
    八王子薬剤センター薬局で実務実習を行った際、調剤や与薬見学、講義の時間など個別にスケジュールが組まれ、非常に丁寧に指導して頂き、この先輩方と一緒に働きたいと思ったからです。また、1店舗あたりの薬剤師数が多く、複数の先輩から意見が聞けるため、様々な知識を吸収でき、薬剤師として成長できる環境にあると感じました。

    社内の雰囲気は
    プライベートでも一緒に過ごすほど職員の仲が良く、明るく楽しい会社です。新年会やボーリング大会などの行事も盛り上がります。また、ミーティングや自主的に行う勉強会など、意見を交換し、知識や情報を共有する場が多くあり、仕事や学習面においても活気があります。

    後輩への一言
    まずは、実際に足を運んで見学し、職場の雰囲気を感じることが大切だと思います。色んな職場を見て、自分に合う職場を見つけられるように頑張って下さい。

  • 東京理科大学薬学部


    2013年入社

    この仕事の魅力は
    日常業務の中で患者さんの話に耳を傾け、患者さんの悩みや思いを聴くことで、毎日新たな気づきを得ることができるのが大きな魅力です。患者さんの訴えから学ぶことは多く、一つ一つが経験、知識を豊かにしてくれます。
    本題からはそれますが、当社は先輩が大勢いるため、疑問に思ったことをすぐに相談できる環境がとても魅力です。

    これからの目標は
    窓口での患者さんからの質問に、まだ自力で回答できず、先輩を頼ることもありますが、今後は多くの経験を積み、患者さんに安心感を与えられる対応ができるようになりたいです。
    そのために必要なスキルを身につけるため、研修会などにも積極的に参加し、いずれは+αとなる資格を取得したり、自分の得意分野をみつけ、そこで活躍できる薬剤師になりたいです。

    社内の雰囲気は
    先輩が後輩によい影響を与え、後輩を育てる環境があると感じます。そのため、自分も頑張ろうというモチベーションを高めることができます。また、職員の人数が多く、みな仲がよいため、様々な社内行事では大いに盛り上がります。

     


    2006年入社

    この会社を選んだ理由は
    私は会社を選ぶ際に、取り扱う医薬品の種類の多さと勤務薬剤師数を重視しました。なぜなら、就職1年目は、薬剤師としても、社会人としても様々なことを勉強し始める大事な時期であり、業務の中で多種の医薬品に触れるとともに、できるだけ多くの先輩方の薬剤師としての考え方を学ぶ機会を得たいと考えたためです。八王子薬剤センター薬局は、大学病院からの様々な診療科の処方せんを受付けている上、勤務する薬剤師数も30人程と近隣の薬局と比べて格段に多いという、まさに私の探していた通りの薬局でした。

    仕事の内容を教えてください
    主に在宅部門を担当しています。患者さんの自宅を訪問し、お薬の説明や残薬のチェックを行ったり、無菌室で輸液の調製を行ったりしています。また、医師や看護師、ケアマネージャーといった地域の医療スタッフとのミーティングを行うなどして連携をとることで、より一層患者さんに適した医療を提供できるよう、日々業務に取り組んでいます。

  • 東京薬科大学薬学部


    2014年入社

    八王子薬剤センターの魅力は
    自分に「学びたい」という気持ちがあればどんどん成長していける環境が整っています。先輩たちのフォローも手厚く、知識面はもちろん、患者さんへの対応や日常業務で困っているときに支えてくれる、やさしく頼りになる先輩に恵まれていることが魅力です。そんな先輩をみて、目標とする薬剤師像を描くことができました。また、オンオフのメリハリがある職場で、仕事ではよい緊張感がありますが、休憩や業後は和気あいあいとした雰囲気です。先日も先輩たちと鍋パーティをしました!とても楽しく、充実しています。

    新人研修について教えて
    綿密なカリキュラムに沿って、1日1日、新しいことを学んでいきます。その日失敗したこと、できなかったことなどについて、教育担当の先輩が一緒に解決策を考えてくれる、とても丁寧な研修で安心して学べました。

    後輩へ一言
    今はまだ自分が「働く」ということに明確なイメージが持てないかもしれませんが、どこを選んでも自分の選択に悔いがないよう、いろんな先輩の話を聞き、数年後だけでなくその先も含め、働くうえで自分が大切にしたいことは何か考えてみるとよいと思います。学生のうちにやっておきたいことは思う存分行い、充実した学生生活を送ってください。

     


    2013年入社

    この仕事の魅力は
    日々患者さんと関われること、それが一番の魅力です。たとえ同じ処方内容であっても十人十色。抱えている悩み一つとっても、一人ひとりみんな違います。まだ経験も知識も十分ではない私ですが、患者さんと一緒になって解決策を考え、よいアドバイスができたとき、「話を聞いてもらってよかった、ありがとう」といわれたとき、この仕事を選んでよかったと実感します。

    仕事の内容を教えてください
    調剤はもちろんですが、処方せんの監査や処方入力、最終監査や服薬指導も積極的に行っています。職員が多く、一枚の処方せんを複数の薬剤師がチェックする体制と、しっかりとした調剤システムがあるおかげで、入社後早い時期から監査などの大切な業務も行うことができます。実務を経験するからこそ学ぶことが多くあるため、毎日とても勉強になります。この他、調剤業務の合間をぬって予製の作成、在庫管理なども行っています。
    入社当初は覚えることが多く不安でしたが、新人研修がとてもしっかりしており、また先輩がフォローしてくれるので落ち着いて一つ一つの業務に取り組むことができました。

    社内の雰囲気は
    とても活気がある職場です。多くの職員からいろいろな意見を聞き、情報を共有できるので、非常に恵まれた環境だと思います。職員同士の仲がよく、社内行事は毎回とても盛り上がります。

  • 星薬科大学薬学部


    2014年入社

    この会社を選んだ理由は
    私が薬局で働く際に重視したことは、長く働けるかどうかでした。八王子薬剤センターは店舗が八王子市内のみなので、転勤の負担も少なく、OTC医薬品や在宅医療への取り組みも行っているので、この薬局なら長く働けると感じたからです。

    八王子薬剤センターで働いてみてどう
    覚えるべきことが多く、自分の手に余ることもまだありますが、多くの先輩職員がフォローしてくれるので、安心して働くことができていると感じています。また、勉強会も多く開催されているため、自分に足りない知識を吸収する機会も多いと思います。

    新人研修について教えて
    新人研修は、ほとんどの内容が薬局内において先輩職員監修のもと行われるため、疑問に思ったことをそのままにせず、しっかりと確認しながら進むことができます。研修の進行を自分の能力に合わせて進めていただけたので、確実に身につけることができました。

    これからの目標は
    患者さんと接していると、知識を持っているだけでは対応できないケースがあり、患者さんが欲していることが何か、まだまだ理解に苦しむことがあります。相手の心を理解できるような薬剤師をめざしています。

  • 明治薬科大学薬学部


    2008年入社

    この会社を選んだ理由は
    実務実習などで患者さんと接する中で、患者さんに安心感を与えることのできる薬剤師になりたいと思っていました。そのため、患者さんのことを第一に考え、それぞれに合った丁寧な対応をしているこの薬局に惹かれました。
    また、患者さんに安心して薬を使って頂くためには、常日頃から学ぶ気持ちを忘れてはならないと感じていました。この会社は教育制度がとても充実していて、学びたいという気持ちを常にサポートしてくれているところも魅力でした。社員一人一人を大事にしてくれる会社だと思います。

    社内の雰囲気は
    行事は納涼会や忘年会、新年会など定期的に行われ、いつも和気あいあいとして良い雰囲気です。これは日々の業務にも生かされていて、皆で情報を共有したり、お互いのことを思い合い、助け合って業務を行っています。こういった姿勢が患者さんにとって最善の医療を提供することに繋がっていると思います。

    後輩への一言
    薬局では患者さんと直接接するので、机上の勉強だけでは気が付かなかったことや、通用しないことが山ほどあることを実際に働き始めて痛感しました。
    学生時代は色々なことに目を向けて、楽しく過ごして下さい。私の場合は、友人、先生、バイト、地域の人など…様々な人との関わりを大事にした4年間を過ごしました。この経験も業務に役立っていると思っています。
    しかし、勉強して得た知識ももちろん大切で、すでにもっと勉強しておけば良かったと感じています。今やっていることは決して無駄にはならないので、頑張ってください。